格安SIMに変更した際の節約効果

キャリアのSIMから格安SIMへ変更した場合には、毎月最大で3000円から4000円の節約効果が期待できます。

契約するプランによっては5000円以上安く利用することが出来るようになる事もあります。
キャリアの場合だと通話代で2000円から3000円が必要な場合が多く、通話代とは別にデータ定額の料金としてさらに2000円から3000円が必要になります。


通話代については定額のプランで契約していないと、通話した分だけ料金が加算される仕組みなので沢山通話を利用する様な使い方の場合にはさらに高額な料金になることもあります。
データ通信の料金についてもキャリアの場合には割高で、1GBで1000円以上となるケースもありあまりお得とは言えません。



格安SIMの場合だと音声通話対応のものとデータ通信専用のものがあります。

データ通信専用の場合だと音声通話や電話番号の取得はできませんが、その分毎月の利用料金はとても安く抑えることが可能です。音声通話対応の場合でキャリアと比較しても、格安SIMなら1000円から2000円程度で利用できるので、4000円から5000円程度安く利用できることになります。



格安SIMではSMSなどのサービスを利用する場合には追加料金やオプションサービスへの加入が必要になりますが、SMSの利用に必要な追加料金も500円以内の場合が多いので、すべての機能を総合してもキャリアよりも安いです。