格安SIMでスマートフォンの料金を安く

スマートフォンにかかる料金としたら、基本契約のプラン、パケットし放題、通話料、各種保険、サービス代金、機種代等がかかります。
月々10000円以上になることも珍しくなく、家族4人が全てスマートフォンでしたら、4人分で40000円以上になります。


さらに自宅の電話、インターネットのプロバイダー、BSなどの有料放送などと通信にかかる費用を考えたらスマートフォンにかかる費用は家計の大きな負担です。スマートフォンの料金は大手キャリアと契約していることが大きな原因です。


費用を抑えるためのベストな方法は大手キャリアでのスマートフォンではなく格安SIMに変更することです。



格安SIMは通信回線は大手キャリアの通信回線を利用していますので通信上の問題は全くありません。



どこが違うかというと、スマートフォンの機種本体のサービスが無い点です。

最初の機種のセットアップはありませんし機種の修理なども受け付けてくれません。



最初に契約する時もSIMを購入して、自分でSIMに適合する中古のスマートフォンを購入し、セットアップも自分で行います。

格安SIMですとかかる費用は基本的に通信費だけで、データと音声ですと1500円くらいからプランもあります。もちろん、通信量により金額はアップしますが、それでも大手キャリアと比較すると安いのがポイントです。初期費用が約5000円とスマートフォンの購入費用になりますが型落ちの中古ですので2万円ほどで購入できるでしょう。
それが初期費用にプラスになりますが月々で考えたらすごい安くなります。