SIMカードの変更の方法

スマートフォンの利用に欠かせないSIMですが、プラン変更や端末を変更した場合にカードも同時に変更しなければいけない場面に遭遇するでしょう。
キャリアで利用している場合は店舗でカードの変更を行ってもらえますが、格安スマホなどで利用している場合、自分で入れ替えを行う必要があります。

最初に重要なのは自分が使用したいスマートフォンとSIMカードの大きさが合っているかです。

SIMカードは主に三種類あります。



それぞれ大きさは大中小と違いはありつつも電話番号などの情報を持っているチップとしては同じ役割を持つカードです。ただしカードのサイズが合致しなければスマートフォンの端末に装着できず機能を発揮できないので、必ず使用したい端末のSIMカードのサイズを事前に調べておきましょう。
カードの装着場所にはスマートフォンの側面か背面カバーを取り除いた内部にあります。



側面に専用スロットがある場合、小さな穴にピンを押し込んでトレイを引き出す方法と、キャップタイプで簡単に外せる方法があります。



専用スロットのある場所は端末によって異なるため、付属の説明書に目を通すのが一番です。

注意する点としてはSIMカードとSDカードを入れる場所が同じ場所に作られているタイプのスマートフォンがあります。

トレイに並べて置く場合はSDカードの方に間違えて入れてしまうと、せっかく新しくカードを装着しても電波を受信できないので気を付けましょう。