格安SIMを導入するときの手順

キャリアからの移行を考えているのであれば、問題になってくるのが格安SIMを導入時の手順になります。

ここが間違ってしまうようなことになると、後で後悔してしまうこともありますので、しっかりと抑えておくことをおすすめします。


意外と見落としがちなことですので、必ずチェックしておきましょう。

最初は格安SIMを選ぶことからスタートになります。


今まで使っていたキャリアの利用状況から照らし合わせてプランを選択すると良いでしょう。



通信や通話といったプランもありますが、従量制だったり段階的に増やすことができるようなプランもありますので、よく検討して選んでください。今使っているスマートフォンも使用することが出来ますが、キャリアによってはロック解除が必要になります。

とりあえず希望した格安SIMが自宅に届くまではそのままにしておいても構いません。



今使っているキャリアの変更と契約破棄は、先に格安SIMが届いてからスタートさせるようにしてください。MNPも同様ですので、この決まりは守るようにしましょう。

自宅に格安SIMが届いたら、キャリアとの契約破棄などを行い開通準備に取り掛かります。SIMをスマートフォンに装着してそのまま使えれば良いですが、アクセスポイントの設定がありますのでこれを行ってください。

人によっては難しいこともあるでしょうが、そのときはカスタマーサービスを使うとスムーズに利用することができるでしょう。



自宅に届いてからが勝負です。