格安SIMが届いたらすること

これまで大手携帯電話会社と契約をしてスマートフォンなどを運用していた人が格安SIMに乗り換えるという場合には注意しなければならないことがあります。格安SIMカードを使用する場合、自分で手元に届いたSIMカードを入れ、設定をするという作業が必要です。

大手携帯電話会社と契約をしている場合には、実店舗に持っていくことで店員さんが行ってくれますが、その作業を自分で行う必要があります。端末によってSIMカードの挿入口がことなりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

なお、格安SIMはどの端末でも利用することが出来るというわけではありません。



あらかじめ利用することが出来るかどうかをチェックしましょう。
そして、その際にはSIMカードのサイズも確認しておくことが大切です。
SIMカードのサイズは3つに分かれており、端末によって異なります。
SIMカードを端末に入れれば、それで利用することが出来るというわけではありません。設定を自分で行う必要があります。



設定方法については、SIMカードに付属されている説明書に書いてありますし、それほど難しい作業ではありません。

これは、インターネットに接続するための接続先を設定するために行うものです。
なお、SIMカードは、乱暴に扱ってしまうと、傷ついてしまう可能性があります。



傷ついてしまうと、使うことが出来なくなってしまう可能性がありますので、入れ替える時には向きなどを確認し、慎重に行うようにしましょう。